下地づくり

漆喰・珪藻土の塗り方動画集(ロハスウォール )

漆喰、珪藻土を塗る前に確認しておくことは、材料と塗り方です。

使用する材料の性質・特性を知っておくと扱いにも困りません。

このブログではロハスウォールの塗り方を動画でご紹介します。

 

季節別施工の注意点

★冬季に塗る時の注意点

養生のテクニック

★養生の方法

★柱の養生方法

★入隅への養生方法

★出隅への養生方法

★梁への養生方法

新)★窓への養生方法

塗る前の下地づくりテクニック

★砂壁、繊維壁、綿壁、京土壁の下地チェック方法

★砂壁、繊維壁、綿壁、京土壁へのシーラーの塗り方

★コンクリート、モルタル下地へのシーラーの塗り方

★クロス、壁紙の剥がし方(←剥がす必要がある方へ)

★クロスを剥がした下地へのシーラーの塗り方

★新築・リフォームでの石膏ボード下地の作り方

新)★ベニアと石膏ボードの見分け方

新)ベニア下地への下地づくりの方法

★石膏ボード(PB)下地のビスが飛び出ているか?

★石膏ボード(PB)の出隅コーナー部材について

★石膏ボード(PB)にヒビ割れがあった場合の処理方法

★石膏ボード(PB)入隅へのファイバーテープの貼り方

★石膏ボード(PB)下地への塗り方と工程

★割れて陥没した石膏ボード(PB)の修正方法

ロハスウォールの商品別取り扱い方法

★タンクタイプ使用方法

★電動ミキサー使用方法

電動ミキサーを使うメリットは、ミキサーを使用して撹拌するとメチャクチャ滑らかに仕上がり、塗りやすくなり仕上がりがキレイになります。

さらに材料の使用量を減らすことができお得になるメリットがあります。

★ガードシーラー使用方法

既存の壁に塗るのであれば、漆喰・珪藻土の変色防止(アク止め効果)や下地の強化、接着性向上効果があるガードシーラーが必要です。

★天板付き足場台の使用方法

天井を塗る場合や高い壁を塗る際には通常の脚立よりも天板付きの足場台を使用した方が早く、安全に塗ることができます。

漆喰・珪藻土の基本中の基本。塗り方テクニックの紹介

★【絶対】保護メガネの装着

保護メガネが必須です。

★コテの持ち方

★盛り板の使い方

★基本の塗り方

DIY初心者は最初に基本の塗り方に慣れてから、テクニックを向上させましょう。

★左利きの塗り方

★キレイに見える端の塗り方

★漆喰が服についた場合

★乾燥の見極め

新)★キレイに塗るコツ

部分・お部屋別の塗り方テクニック

新)★壁への塗り方

★天井への塗り方

天井は覚えると壁より簡単に塗れます。ちょっとしたコツが大切です。

★エアコン部分の塗り方

既存のエアコンが邪魔な場合はどう塗ったらいいか?

★和室への塗り方

★出隅の塗り方

★入隅の塗り方

模様(パターン)の付け方・塗り方

★引きずり

★櫛引

★乱流

新)ノスタルジック

新) ★鎌倉ウエーブ

排水の処分方法

使用した水の処分方法

マンションなど都心部では排水の処分に困りますよね?あるアイテムを使うことによって簡単に処分することができます。

漆喰・珪藻土の補修やメンテナンス方法

★ひび割れ補修

ロハスウォールの専門用語集

★専門用語まとめ

専門用語を理解しておくと業者さんやロハスウォールへのお問い合わせのとき話が早いですよ。

======================

★現場体験会(2014年いわき市ツアー)の様子

本番までのイメトレ用に。

社長の辻にカメラを装着して塗っています。

(本人曰く今はもっと上手くなっていると言っていますが 笑)

======================

その他、気になることがあれば

ロハスウォールまで気軽にお電話&メールください!

自己流での早とちりは完成まで遠回りになってしまいます。

TEL 0120-028-232(9:00〜18:00 土日祝日休)

Email : info@lohaswall.com(24時間受付)

 

漆喰・珪藻土の塗り方を直接習いたい方

 

家一軒まるごと塗り壁DIY教室