塗り方動画

砂壁、繊維壁、綿壁、京土壁へのシーラーの塗り方

ロハスウォールを砂壁、繊維壁、綿壁、京土壁へ

DIYで塗るときに必要な工程となる

シーラーの塗り方です。

 

古い壁に

シーラーをせずに塗ると

下地の状態によっては

アクやタバコのヤニが出て

仕上げの漆喰が変色したり、

剥がれたりヒビ割れすることもあります。

よって、下地をしっかり固める工程で

シーラー処理が必要になるのです。

塗り方は動画で解説しました。

 

 

シックハウス症候群や化学物質過敏症などで

シーラー処理をしたくない場合はロハスウォールまでご相談ください。

 

フリーダイヤル 0120-028-232(9:00〜19:00 日祝休)

※ロハスウォール以外はご購入元にご相談ください。

 

シーラーは漆喰や珪藻土との相性、

効果があるもの、ないものがあるので

選択には注意してくださいね。

 

>>シーラーのご購入はコチラ

 

 

LINE友達登録でお得情報をもらおう!

ロハスウォールでは、次のような相談を無料でLINEを使って回答しています。

  • 珪藻土を使ったリフォームと新築の施工について
  • 漆喰でリフォームや新築の施工について
  • 漆喰や珪藻土のDIYについて
  • その他、漆喰や珪藻土の卸売について(業者様のみ)

をご覧いただけます。

よろしければ“無料“で、売り込みは一切ナシで対応しますので、お気軽に登録してご相談ください。

 

関連記事
塗り方動画

下地の石膏ボードが陥没している場合の修正手順

2018年9月3日
漆喰と珪藻土の専門店ロハスウォール(完全自然素材)
リフォームなどで既存の壁に漆喰や珪藻土を塗るときに、 石膏ボードが割れて陥没している場合の修正方法を動画にしました。 ロハスウォールの専用下塗り材で簡単に補修できちゃい …