塗り方動画

漆喰を砂壁、繊維壁、綿壁、京土壁、にDIYで塗る際の下地チェック方法

漆喰を塗るには下地の素材が何なのか?を見極めるのが重要です。

せっかく塗った漆喰が長持ちするか?色が変色してしまわないか?に

影響しちゃいますからね。

 

ロハスウォールを砂壁、繊維壁、綿壁、京土壁、下地へ

DIYで塗る場合でのチェック方法をお伝えします。

 

 

砂壁に漆喰が塗れるのか?

はい。砂壁にも塗れます。

繊維壁に漆喰が塗れるのか?

はい繊維壁にも塗れます。

綿壁に漆喰が塗れるのか?

綿壁にも塗れますが、綿壁を剥がしてから漆喰を塗ります。

その理由は綿壁はふわふわしているので、漆喰を塗る力で壁が動いて塗れないためです。

京土壁に漆喰が塗れるのか?

はい京土壁にも塗れます。

 

 

これらの壁に共通していえることは、

漆喰を塗る「下地として使える状態」であるかどうか?を見極めることが大切です。

下地として使える状態であればガードシーラーを塗りその上に漆喰を塗って完成させていきます。

もし剥離などがあり下地として使えない状態であれば剥がす。

という2択(剥がしてから塗るか、その上から塗るか)になります。

 

 

砂壁、繊維壁、綿壁、京土壁、下地へ漆喰を塗る工程

 

1、漆喰がそのまま塗れる下地として砂壁、繊維壁、綿壁、京土壁が使えるかどうか?をチェックします。

チェック方法は壁を押してみて動くかどうか?調べます。

もし動けば肌別れなど剥離をしている可能性があるため、砂壁、繊維壁、綿壁、京土壁、を剥がしましょう。

 

2、肌別れなど剥離がない場合はガードシーラーを塗る(ロハスウォールと相性のよいガードシーラーを使用します。)

ガードシーラーを塗る目的は塗った漆喰が変色してしまうのを防ぐことと、砂壁、繊維壁、綿壁、京土壁を下地として使用できるように固めることです。

 

※ガードシーラーは残念ながら自然素材ではありませんが、効果は抜群です。

 

 

 

3、漆喰を塗る下地として使えない場合は砂壁、繊維壁、綿壁、京土壁を剥がします。

 

肌別れなど剥離をしている場合は剥がします。

砂壁、繊維壁、綿壁、京土壁を剥がすときは力技です。金属ヘラ・スクレーパーで剥がします。

柱や周りを痛めないようにしましょう。

 

 

4、剥がした場合、剥がさない場合ともにガードシーラーを塗ります。

ガードシーラーを塗るのは、

・漆喰が変色してしまうのを防ぐアク止め

・壁と漆喰の接着性の増強

があります。

 

化学物質過敏症やシックハウス症候群などでシーラーを塗りたくない場合は

ロハスウォールまで相談してくださいね。

 

 

砂壁、繊維壁、綿壁、京土壁の下地チェック方法の動画

 

 

ロハスウォールを塗る上で分からないことがあればお気軽にご相談ください。

コチラでご紹介したのは完全自然素材の漆喰・珪藻土の

ロハスウォール施工方法の一部です。

 

 

本ブログを運営しているロハスウォールでは漆喰・珪藻土のカラーサンプルを無料で配布しております。

 

LINE友達登録でお得情報をもらおう!

ロハスウォールでは、次のような相談を無料でLINEを使って回答しています。

  • 珪藻土を使ったリフォームと新築の施工について
  • 漆喰でリフォームや新築の施工について
  • 漆喰や珪藻土のDIYについて
  • その他、漆喰や珪藻土の卸売について(業者様のみ)

をご覧いただけます。

よろしければ“無料“で、売り込みは一切ナシで対応しますので、お気軽に登録してご相談ください。

 

関連記事
塗り方

【天井の塗り方】天井に漆喰や珪藻土を塗る方法

2015年3月25日
漆喰と珪藻土の専門店ロハスウォール(完全自然素材)
「天井に漆喰や珪藻土を塗れますか?」 「どうせだったら天井にも塗りたい」 このような質問や悩みが私たち漆喰・珪藻土の専門店ロハスウォールに寄せられます。 もちろん …