1. BLOG TOP
  2. 珪藻土とは|メリット、デメリット基礎知識のまとめ

珪藻土とは|メリット、デメリット基礎知識のまとめ

2019/03/19 漆喰・珪藻土について 珪藻土とは
この記事は約 6 分で読めます。

珪藻土を知っていますか?最近では珪藻土バスマットや珪藻土コースター、そのほか色々な商品が出てきている珪藻土製品。

しかし、それだけではなく塗り壁材としても有名です。

プロが塗っても自分で塗っても質感が高い珪藻土壁。

 

壁に塗ると健康にいい!とも言われている珪藻土。見た目もフワッとした雰囲気でまるでヨーロッパにある建物のような塗り壁ができます。

では、なぜ珪藻土は健康にいいと言われているのか?

順番にお話しましょう。

 

 

珪藻土の基礎知識。

珪藻土とはバスマットやコースターや壁材などのことではなく、

原材料のこと

をいいます。

珪藻土とは「鉄」や「木」や「石」と同じように素材のこと。

どんな素材なのか?珪藻土の基礎知識からお話していきます。

 

「珪藻土」は珪藻の堆積した土のこと。

珪藻土は、「珪藻土」という「土」からできています。

しかし私たちが子供の頃に楽しんだ泥だんごを作るような土とは違い、

珪藻という藻類が堆積した土が

「珪藻土」

になります。

まるでミルフィーユのように堆積した珪藻土。

 

 

この珪藻土を原材料に使った様々な商品が展開されています。

 

 

珪藻土の用途と使われてきた歴史。

珪藻土はこのような用途で使われてきました。

 

・七輪の本体部分

・ビスケットや乾パンなどの増量剤

・生ビール製法の際の酵母菌を除去

・しょうゆの不純物をろ過

・プールの水のろ過

・土壌の改良

・非常食として食べる(一度に多量摂取すると詰まって死に至ることもある)

・壁材(俗にいう珪藻土壁)

 

これまでいろいろな場面で活躍していた「珪藻土」でしたが、

バスマット、コースターなどの知名度の方が高いので

よく見聞きするのではないでしょうか?

 

「珪藻土」という素材がここまで有名になってきた発端は、

 

今から30年ほど前に壁材としての

珪藻土壁

が流行りだしたことが発端です。

素朴な質感×オリジナルな模様で存在感ある壁に変身!

 

珪藻土は湿気を吸うので「呼吸する壁」という効果が有名ですよね。

その機能を応用したのが珪藻土バスマットや珪藻土コースターです。

 

では、どうやって「珪藻土」は作られているのか?原料になっている「珪藻土」が作られる過程からお話いたします。

 

 

珪藻土がつくられる工程

 

【珪藻土の特徴】

「珪藻土」は、とても特徴のある「土」です。

 

・粒子の粒が10〜100μmと小さい

(例えば砂の粒子は62.5μm〜2mm)

・粒子の一つ一つに小さな穴が多数空いている(多孔質ともいわれる)

・水分や油分を大量に保持することができる

 

そういった特徴を持った珪藻土は、

長い間、様々な用途で使われていました。

 

「珪藻土」は、「珪藻」と言われる藻類の一種の殻が化石となり、

堆積した土です。

見事な層に別れている珪藻土。

 

この殻は、「二酸化ケイ素:SiO2」で構成されています。

 

長い時間をかけ、大量の「二酸化ケイ素:SiO2」が湖や海に沈殿していくことで、

珪藻土の層ができてきます。

 

それらの層から、採取された土こそが

「珪藻土」なのです。

なので珪藻土が採取できる地域は太古には水の底だったということですね。

 

 

珪藻土の種類

【珪藻:珪酸質(ガラス質)の殻を持つ、単細胞性の藻類のグループ】

 

珪藻は、種類がとても多く、

水のある場所ならいたるところに生息する単細胞の光合成生物です。

海や湖沼など、淡水・海水どちらにも生息しています。

 

珪藻は、水中、岩や石、他の動物に付着したものなど様々なものがあり、

それらが大量に増殖し、死滅した際に水底に沈殿します。

 

大量に沈殿した珪藻の死骸からは、

長い時間をかけ、有機物が分解され、流れ出します。

有機物がなくなったあと、

珪藻は、殻だけが残り「珪藻土」の主成分である「二酸化ケイ素:SiO2」が残ることになります。

 

この珪藻土を専用の設備で焼成し、不純物を蒸発させます。

不純物を蒸発させた珪藻土を使用して「珪藻土壁材」などの原材料に使います。

 

 

 

 

壁に塗るための珪藻土との違い

採取された「珪藻土」はあくまで原材料です。

 

珪藻土をそのまま水で練っても固りません。

 

珪藻土を製品として使うには

「固めるための材料(固化剤)」を別に混ぜることになります。

 

 

 

珪藻土を固める素材とは

 

粘土

粘土のみで珪藻土を固めると自然素材なので相性も良いでしょう。

デメリットとしてはカビが生えやすいということです。

 

ボンド、化学合成合成接着剤

メリットとしては金額が安く取り扱いしやすいこと。色付きの壁にする場合にはペンキのように色が安定すること。

デメリットは珪藻土の湿気を吸う穴(多孔質)を塞ぐため、湿度を調整する効果がなくなってしまいます。

ボンドが使われている珪藻土かどうか?は、

F☆☆☆☆マークが表示されているかどうか?

で判断できます。

・表示されている(告示対象になっているとボンドが入っています)

・表示がない場合(告示対象外の自然素材である可能性が高くなりますが、自分でちゃんと調べることが大切です)

 

セメント

セメントは水硬性といって水に混ぜると固まっていきます。

硬さも出ますがデメリットとして、すぐに固まってしまうので取り扱いが難しいです。

使い切らないと廃棄することになってしまいますね。

 

消石灰

漆喰の主原料でもある消石灰は固まる性質をもっているため漆喰と珪藻土のお互いの長所を併せ持つハイブリットな壁材を作ることができます。

ロハスウォールは珪藻土を消石灰で固めるつくり方をしています。

 

 

このような珪藻土ですが、どんな模様にできるのか見てみましょう。

珪藻土の塗り方とパターン(模様)を集めてみた。

 

関連記事

  • 【重要文化財】松山市の代表的な漆喰壁!本丸天守の漆喰壁を見てきた。

  • 【現存天守】宇和島城(愛媛県宇和島市)の漆喰壁を見てきた。

  • 珪藻土の通販でお店選びをするときのポイント

  • バベルの塔で使われた漆喰を調べてきた。

  • 【大阪】漆喰が復元されている関西大学千里山キャンパスにある?

  • 珪藻土と漆喰ではどっちがいいのか? 珪藻土とは一体何なのか?