漆喰・珪藻土について

珪藻土の特徴とは?メリット・デメリットを理解して珪藻土の良さを知ろう!

珪藻土をあなたは知っていますか?最近では珪藻土バスマットや珪藻土コースター、そのほか色々な商品がどんどん出てきている珪藻土を使われた製品。

しかし、珪藻土はそれだけではなく20年以上前から塗り壁材として有名なのですよ。

プロが塗っても、自分で塗っても質感が高い珪藻土壁は多くの建築士さん・デザイナーさんにも支持されていますね。

見た目もフワッとした雰囲気でまるでヨーロッパにある建物のような塗り壁ができ、

 

壁に塗ると健康にいい!

 

とも言われている珪藻土。

では、なぜ珪藻土は健康にいいと言われているのか?

順番にお話しましょう。

珪藻土を使うメリットとは?

現代、珪藻土は次のような用途で使われています。

 

・壁材(俗にいう珪藻土壁)

・生ビール製法の際の酵母菌を除去

・しょうゆの不純物をろ過

・プールの水のろ過

・土壌の改良

・七輪の本体部分(燃えないから)

・バスマット、コースターなど(湿気取り)

 

珪藻土は塗り壁独特の模様があるデザイン性が特徴でもありますが、

漆喰よりも湿気を吸う能力が高いので、湿気や結露に困っているお部屋には、珪藻土の機能・メリットを求めて塗られています。

また、素材を選ぶと質感も高くなるので、どれにしようかいろいろ探す楽しみもありますよね。

 

珪藻土のメリットをまとめると・・・

珪藻土の効果として

・燃えない。

・吸着要素がある。

・自然素材である。

・湿気取り。

・漆喰と比較して20%増しの湿気を吸う効果があります。

 

といった効果があり、それを暮らしに取り入れるために壁材として使われるようになってきました。

特に漆喰よりもより効果が高い珪藻土にはお家やお店に塗るメリットも多いのです。

 

珪藻土を使うデメリットとは

通常、ネットなどでも散見されたり言われているしている珪藻土のデメリットはカビが生えやすいなどと言われておりますが、

ロハスウォールの珪藻土では強アルカリ性(pH12.6)の漆喰で珪藻土を固めているのでカビが生えづらいです。

また、使用期限が1ヶ月なので約30日以内に塗る必要があり、スケジューリングを選ぶこともデメリットの解消になります。

最終的な判断になりますが、漆喰よりもコストが高いというのがデメリットですね。

 

 

 

壁材の珪藻土の選び方と種類

珪藻土選びには「固める素材」から優先して選んだ方がよいです。

なぜなら珪藻土の自然素材としての性質を最大限引き出せるかどうかといった重要なことに関わるからです。

珪藻土を固めることができる素材についてご紹介していきましょう。

ボンド、化学合成接着剤

メリットとしては金額が安く取り扱いしやすいこと。色付きの壁にする場合にはペンキのように色が安定すること。

デメリットは珪藻土の湿気を吸う穴(多孔質)を塞ぐため、湿度を調整する効果がなくなってしまいます。

 

ボンド入りの珪藻土と完全自然素材のメリット、デメリットをわかりやすく表にしてみました。

珪藻土の種類 メリット デメリット
ボンド入りの珪藻土 値段が安い。色ムラが起こりにくい。 吸湿性が低くなる。
完全自然素材の珪藻土 吸湿性がよい。ホルムアルデヒドが0。自然素材ならではの風合いがある。 開封後の使用期限が30日。

 

ボンドが使われている珪藻土かどうか?は、商品のラベル、パッケージやホームページ・カタログに

F☆☆☆☆マークが表示されているかどうか?

で判断できます。

F☆☆☆☆(エフフォースター)とは、化学物質を原材料として使われる建築材料が対象になっており、シックハウスの原因化学物質であるホルムアルデヒドの放出量を規定値以下として認定された建築材料に対して発行される規格です。

 

シックハウス症候群について知りたい方はこちらの記事がオススメです。

>> シックハウスに3つの化学物質が追加!漆喰、珪藻土への影響は?

>> シックハウスは本当に怖い?病気にならない家の2つの特徴

 

 

一見してF☆☆☆☆のマークを見るとホルムアルデヒドの無い安全な素材に見えますが、実はボンドが使われているので注意しましょう。

 

 

F☆☆☆☆表示されている(ボンドが入っています)

F☆☆☆☆表示がない場合(ボンドが入っていない可能性が高くなります)

 

DIY用の珪藻土だけではなく、プロ用でもボンドが入っている珪藻土がほとんどです。市販されている90%くらいはボンド入りの珪藻土で占められています。

ボンド入りの珪藻土を自然素材と思い込んで間違えて購入してしまう建築業者の方まで多くいらっしゃるので、お客様ご自身の目でチェックをすることが必要ですよ。

 

次に紹介する消石灰で固めた珪藻土はボンド無しの自然素材のみでつくられています。

 

消石灰

漆喰の主原料でもある消石灰は固まる性質をもっているため漆喰と珪藻土のお互いの長所を併せ持つハイブリットな壁材を作ることができます。

種類 メリット
珪藻土 強力に湿気を吸う。
漆喰 消臭効果、抗菌効果、防カビ効果、不燃材である。抜群の耐久性。湿気を吸う。

弊社ロハスウォールが製造している塗り壁用の珪藻土は、消石灰で珪藻土を固めるつくり方をしています。

消石灰で固める製法なので化学合成接着剤(ボンド)は一切使用しておりません。従ってシックハウスの原因物質(ホルムアルデヒド)も入っておりません。

ただし、ロハスウォールの塗り壁用珪藻土はF☆☆☆☆の表示はありません。

その理由はボンドが入っていない自然素材であればホルムアルデヒド放出量の試験ができないからです。

私もF☆☆☆☆に関する知識のない2009年くらいに、認定試験を行なっている建材試験センターへ取得申請を出したら、

建材試験センターの担当者の方から

「ボンドが入っていないのであればホルムアルデヒド放出量の試験ができない。そもそもボンドが入っていない完全な自然素材では告示対象外なので不要です。」

と自分の勉強不足を注意されました。(汗)

 

ここでロハスウォールの塗り壁用の珪藻土をご紹介します。

 

(ロハスウォールの珪藻土を知りたい方、購入したい方は上の画像をクリックしてください。

 

>>珪藻土の通販はコチラ<<

 

 

デメリット 金額(1kgあたり)
ロハスウォールの珪藻土 使用期限は開封後30日 約1,466円
ボンド入り珪藻土 開封後も長期使用可能 約574円

 

 

粘土

粘土のみで珪藻土を固めると同じ自然素材と合わせる事になるので相性も良いことでしょう。

しかし、デメリットとしてはカビが生えやすいということです。

珪藻土にカビが生えたというブログなどでたまに散見されますが、それは固める素材がカビに対して脆弱な場合、

カビ発生の原因となっている可能性が非常に高いということです。

 

セメント

セメントは水硬性といって水に混ぜると固まっていく性質を持っています。

メリットとして硬さも出ますが、その反面のデメリットとして、すぐに固まってしまうので取り扱いが難しいです。

使い切らないとせっかくの珪藻土を廃棄することになってしまいますね。

フードロスが社会問題になっていますがそれと同じように大量にロスが出てしまうのがセメントで固めた珪藻土です。

 

 

珪藻と珪藻土の基礎知識。

基礎知識として珪藻土とはバスマットやコースターや壁材などのことではなく、

原材料の珪藻のこと

をいいます。

珪藻土は「鉄」や「木」や「石」と同じように「素材(原材料)」のことなのです。便宜上、珪藻土と短縮して表現しているだけなのですよ。

では、珪藻土は一体どんな素材なのか?珪藻土の基礎知識からお話していきます。

 

珪藻土の主成分は二酸化ケイ素:SiO2

【珪藻:珪酸質(ガラス質)の殻を持つ、単細胞性の藻類のグループ】

 

珪藻は、海や湖沼など、淡水・海水どちらにも生息しており

種類がとても多く、

水のある場所ならいたるところに生息する単細胞の光合成生物です。

 

 

珪藻は、水中、岩や石、他の動物に付着したものなど様々なものがあり、

それらが大量に増殖し、死滅した際に水底に沈殿します。

 

大量に沈殿した珪藻の死骸からは、

長い時間をかけ、有機物が分解され、流れ出します。

有機物がなくなったあと、

珪藻は、殻だけが残り「珪藻土」の主成分である「二酸化ケイ素:SiO2」が残ることになります。

 

この珪藻土を専用の設備で焼成し、不純物を蒸発させ珪藻土として使います。

 

不純物を蒸発させた珪藻土を使用して「珪藻土壁材」などの原材料に使います。

二酸化ケイ素:SiO2 が使われている場面

車のボディコーティングにも使われています。新幹線の外装にコーティングされていることでも有名ですよね。

 

 

「珪藻土」は珪藻の堆積した土のこと。

珪藻土は、「珪藻土」という「土」。

しかし私たちが子供の頃に楽しんだ泥だんごを作るような土とは違い、

珪藻という藻類が堆積した土が

「珪藻土」

になります。

まるでミルフィーユのように堆積した珪藻土。ここから珪藻土は採取されます。

 

この珪藻土を原材料に使い、壁材からバスマット、コースターまで様々な珪藻土商品群が展開されています。

 

いろいろな場面で活用している「珪藻土」ですが、

(珪藻土コースター)

 

最近はバスマット、コースターなどの知名度の方が珪藻土壁材よりも知名度が高いので

よく見聞きするのではないでしょうか?

 

「珪藻土」という素材がここまで有名になってきた発端は、

 

今から30年ほど前に壁材としての

珪藻土壁

が流行りだしたことが発端です。

素朴な質感×オリジナルな模様で存在感ある壁に変身!

 

珪藻土は湿気を吸うので「呼吸する壁」という効果が有名ですよね。

その吸水機能を応用したのが珪藻土バスマットや珪藻土コースターです。

 

では、どうやって「珪藻土」は作られているのか?原料になっている「珪藻土」が作られる過程からお話いたします。

 

 

ロハスウォール珪藻土がつくられる工程

 

 

ロハスウォールの珪藻土が採取されている大分県の採取場にて。

 

この採取された土こそが

「珪藻土」

なのです。

要は、珪藻土が採取できる地域は太古の昔は水の底だったということですね。

この珪藻土は、焼成することで使えるようになります。

 

これらの原材料を選別して自社工場にて調合し練り込んだものを出荷しております。

>珪藻土の通販はコチラ<<

 

壁に珪藻土を塗るには仕上げの模様が大切

塗ると素敵なテイストになる珪藻土。仕上げひと工夫の模様が大切です。

このような珪藻土で、どんな模様にできるのか見てみましょう。

珪藻土の塗り方とパターン(模様)の種類とは珪藻土にはどんな種類の模様が出せるの? その塗り方について書きました。  (珪藻土塗りは大人も笑顔になる楽しさ 笑) ...

 

 

珪藻土の施工を業者にお願いする場合の注意点

珪藻土はDIYする以外にも専門業者へお願いする方法があります。そこで、珪藻土の予算感から違いを調べてみましたので参考にしてください。

珪藻土の価格、値段(坪単価/平米単価/設計価格/金額)と費用対効果を調べてみた。珪藻土といっても、高級品から汎用品、それっぽいもの(珪藻土に見せかけているもの)まで商品も価格も様々で一概に評価することはできません。 ...

 

 

DIYで珪藻土を塗りたい方は以下の教室がオススメです。

東京ドーム約15個分(7年間)の完成実績があります。

 

 

友だち追加

 

家一軒まるごと塗り壁DIY教室