業者販売

珪藻土を通販で購入する際に失敗せず選ぶ方法

珪藻土を通販で買うときによくある失敗をご紹介します。

通販で売られている珪藻土には、一般向けとプロ業者向けがあると思われがちですが、

それは完全に間違っています。

プロの方から一般の方までこれを読んでいると思いますが、

珪藻土は普通の通販とは違い、知識がないとリスクが高い商品です。
ここでは通販で購入する方法と注意点をご紹介します。

失敗しない通販での珪藻土購入方法とは

独特の質感が一番の特徴の珪藻土は、
スマホやパソコンの画面上やカタログや雑誌などの印刷物と実物では、かなりかけ離れています。
通販で買ったらイメージと違った。
通販でよくある失敗ですね。
服で例えると、
楽天やヤフーをはじめZOZOタウンやAmazonなどで通販すると
イメージと違ったというのが誰しも経験したことがあるのではないでしょうか?
最近では建築士さんや工務店さん、インテリアコーディネーターの方も
失敗を回避する方法で
珪藻土を通販で買われているので、
プロの方がやっている通販での購入方法をご紹介します。

プロの建築業者が行なっている珪藻土の通販方法とは

住宅工事での最先端の営業方法は、
床材や扉や収納など建具、カラーリングを合わせてシュミュレーションソフトを使って顧客に提案するのですが、
やはり、実物と印刷物が画像では質感が全く異なります。
・光の当たり方
・表面の発色
・素材感
・微妙な立体感
これらが珪藻土の特徴なので、失敗しないためにはまずは珪藻土のサンプルを請求しましょう!
その場合印刷物では失敗してしまいます。
ロハスウォールでは、無料で珪藻土のサンプルを配布しております。
珪藻土はメーカーごとに特徴が異なるので、
塗りたいものと同じサンプルを手に入れることが失敗を避けるためにも大切です。

見落としがちな珪藻土の配送方法

壁に塗るための「珪藻土の塗り壁材」はかなりの重量物になってしまいます。
例えば、8畳のお部屋に珪藻土を塗るとした場合
■珪藻土塗り壁材18kg×3箱
■専用下塗り材18kg ×3箱
(ロハスウォール製品)
合計108kgの珪藻土壁材が必要です。
それらを持ち運ぶにはかなり大変ですよね(笑)
珪藻土は通販で購入するこで
運送業者がお部屋の入り口まで持ってきてくれて時間と労力の節約にもなります。
例え新築でも住所さえ合えば配送が可能なんです。ただし、受取人が必要です。
また、珪藻土の販売会社の通販サイトによってはクレジットカード払いやコンビニ後払いなど決済方法を完備しているサイトもあるのでとても便利です。

法的な問題に注意!通販ならではの法律

通信販売で珪藻土を購入する場合は、
特定商法という欄を必ずチェックしておきましょう。
通販で購入する場合には、詳細を見ていなくても購入した段階で
そのお店の特定商法に了承したということになります。
返品や交換について記載されているか?購入前によく調べておきましょう。

通販で珪藻土を購入する場合の2つのデメリット

1、通販では「受け取る」というアクションが必要です。

もし、直接受け取れなかった場合には不在通知がポストに入ります。
不在通知の投函から7日以内に連絡できなければ
購入した珪藻土は発送元に送り返されてしまいます
もし、新築やリノベーションでの現場に直接届けるのであれば
職人さんが代わりに珪藻土を受け取ってもOKです。
この場合はクレジットカード支払いや、後払い、銀行振込などで決済しておき、
代引きにしないのがマナーですよ。
もし仮に代引き決済するのであれば、前もって連絡して了承をもらっておき、
代金を立て替えてもらいましょう。

2、配送センターなどで止められると自分で受け取りに行く必要がある。

何らかの事情により
・配送センター止め
・郵便局であれば局止め
にした場合はそこまで受け取りに行く必要があります。
交通手段と運送手段を自分で用意できなければ、配送業者と交渉が必要です。

珪藻土の塗り方といつまでに買っていたらよいのか?

珪藻土は、商品によって取扱方法や塗り方が異なります。
ここではロハスウォールの珪藻土の塗り方をご紹介します。

珪藻土(ロハスウォール)を塗る工程

1、下地の確認&道具の準備
2、養生
3、下地づくり
4、下塗り(下塗り材☆)
5、仕上げ塗り(珪藻土☆)
☆のときに珪藻土を使用するので、前もって手元に準備しておきます。

お店(実店舗)で珪藻土を購入するときの注意点

ここまで通販で珪藻土を購入する場合のお話をしてきましたが、
通販ではなく、実店舗で買う場合のお話をします。
実店舗では在庫があるかどうか?をお店に連絡して確認してください。
昨今では在庫をできるだけ持たないというのが主流の考え方です。
せっかくお店に行っても取り寄せで時間がかかるということもあります。
もちろん珪藻土は重量物なのでお店に買いに行く場合は車を用意しておきましょう。
東京などの都市部だとタイムズレンタカーなどが人気のようです。
そのほか変則的な方法として、発注と支払いをお店でやって現場に届けてもらうという方法があります。
これだと初めて珪藻土を購入する場合でも商品を実際に確認できるのと、
運ぶことを自分でやらなくて良いので通販が心配な初心者にも安心ですね。

そもそも珪藻土ってなに?

通販で購入する前に、
そもそも珪藻土って何?という素材から知りたい方は、こちらのページで解説しております。

珪藻土の通販での買い方まとめ

いかがでしたか?
珪藻土を通販で買うときには、まずは失敗しない買い方があるので
ここまでご紹介した重要ポイントをおさらいして楽しく珪藻土を手に入れてくださいね。
通販で買っても塗ることができる職人がいない場合には工事も行なっております。
LINE友達登録でお得情報をもらおう!

ロハスウォールでは、次のような相談を無料でLINEを使って回答しています。

  • 珪藻土を使ったリフォームと新築の施工について
  • 漆喰でリフォームや新築の施工について
  • 漆喰や珪藻土のDIYについて
  • その他、漆喰や珪藻土の卸売について(業者様のみ)

をご覧いただけます。

よろしければ“無料“で、売り込みは一切ナシで対応しますので、お気軽に登録してご相談ください。

 

関連記事
漆喰

珪藻土の価格、値段(坪単価/平米単価/設計価格/金額)と費用対効果を調べてみた。

2018年10月10日
漆喰と珪藻土の専門店ロハスウォール(完全自然素材)
珪藻土といっても、高級品から汎用品、それっぽいもの(珪藻土に見せかけているもの)まで商品も価格も様々で一概に評価することはできません。  …