漆喰・珪藻土について

室内のウイルス対策を万全にして在宅勤務やテレワークに備えよう!室内リフォームは簡単な方がいい理由

最近では、テレワークによる在宅勤務やクラウドオフィスなどで、仕事をする方が増えています。

テレワークによる在宅勤務が増えている理由は、雇用形態や個人のライフスタイルの変化によるものが多かったですが、ウイルス感染の対策として有効であると、。では、テレワーク、在宅勤務をすることだけで本当にウイルス感染の対策となるのでしょうか?

答えは「No」です。

テレワーク、在宅勤務により、大規模感染を防ぐことは確かにできるかもしれません。ただ、自分が感染するかしないかは別の話です。例えば、在宅勤務では、家族と過ごす時間が伸び、家族全員が家の中にずっといる状態かと言えばそうではありません。自分もまったく外に出ないわけではないのです。その際、家族や自分にウイルスがくっついていることを当然予測できます。

家にいる時間が長くなる在宅勤務だからこそ、家の中で安心して過ごせる環境をつくることが大切です。せっかくの在宅勤務もウイルス予防の対策をしていなければ意味がないのです。冬は特にウイルスの動きが活発になります。きちんとしたウイルス予防の対策をし、感染リスクを少しでも減らすことが必要です。

しかも、テレワークで会議や打ち合わせをする場合、ビデオ通話やズームなどを利用することが多いのではないでしょうか?気になるのがカメラに映り込む背景(壁)です。

急遽、在宅勤務に合わせてお部屋の模様替えをされる方もいるのではないでしょうか?

在宅で仕事をしやすくするための模様替えと

 

抗菌効果

昨今の事情を考えるとカメラに映り込む背景の壁に抗菌効果も期待できる方法もあります。

空気清浄機を稼働すると音声に入り込んで聞き取りにくくもなりますよね。

ビデオ通話は背景と壁紙に困る

PCの壁紙(待ち受け画面)のように、リアルな壁でも自分の趣味や自宅ならではの雰囲気を主張する方法があります。

それは壁のリフォーム。やはり壁紙ですね。

 

 

壁紙よりも重厚感のある漆喰壁や珪藻土壁もオススメ!

簡単な模様替えであれば普通のビニールクロスもいいですが、壁に立体的な模様をつけることができる漆喰や珪藻土はいかがでしょうか?

カメラで映る背景が他の人と違うと、自分だけの個性を出すことができますよ。

個性があればテレビ通話が苦手な方でも話のネタになりますね。

 

 

ここからサンプルを手に入れてみてください。漆喰・珪藻土の塗り方も分かります。

 

家一軒まるごと塗り壁DIY教室