1. BLOG TOP
  2. 珪藻土の価格、値段(坪単価/平米単価/設計価格/金額)と費用対効果を調べてみた。

珪藻土の価格、値段(坪単価/平米単価/設計価格/金額)と費用対効果を調べてみた。

2018/01/30 漆喰・珪藻土について
この記事は約 7 分で読めます。

珪藻土といっても、高級品から汎用品、それっぽいものまで価格は様々で一概にすることはできません。

値段によって珪藻土の何が違うのか?費用対効果という観点から珪藻土を調べてみました。

珪藻商品土にはバスマットなどの関連商品から壁の材料まで幅広くある珪藻土。
今回は壁材の珪藻土に対象を絞って各種価格の違いについて調べてみました。

 

珪藻土の値段を重量から見分ける

まず最初に珪藻土には「珪藻土という商品自体」に値段があります。

壁材に使用する場合では商品単体の値段ではなく、【珪藻土が壁として完成した状態】にするには一体いくらの金額がかかるのか?という考え方が

珪藻土の相場を知る上で必要です。

珪藻土壁材の商品価格を調べるポイントの1つとして、
まずは内容量(重量)に注目してみましょう。
調べていくと珪藻土壁材には、1kg単位で販売されている商品から30kgまであるようです。

当然ですが、重量が重い(多い)とその分値段が高くなり、少ないと安くなりますよね。

2018-05-01追記:珪藻土の量が多くても塗れる面積が小さい商品もあります。どのくらいの量でどれくらいの面積が塗れるのかよく調べて比較してみましょう。

 

 

珪藻土の平米単価と坪単価

珪藻土を施工する価格として「平米単価」というのが現在の基準になっています。
平米とは1m×1mの四角形が1平米(㎡)です。

平米単価とは1平米(㎡)塗るのに何円かかるか?の単価ですが、

日本建築には伝統的に1坪という単位があり、

現代でも建築業界では坪単価というのが平米単価とは別のもう一つの基準となっています。

1坪は約3.3平米(㎡)に相当します。

一般人の場合には坪という単位は習っていないので馴染みがなくよく分からなくなるでしょう。
1坪を3.3で割ってみましょう。

そうすると1平米(㎡)が計算できるので一般人にも分かりやすくなりますよ。

坪単価というのは1坪(約3.3平米(㎡))あたり何円かかるのか?の単価です。

 

2018-05-01追記:平米単価と坪単価では現代では平米単価が多く用いられています。年配の職人さんや工務店であれば平米単価ではなく坪単価で見積もりを作られるかもしてません。

坪単価がわかりにくい場合は平米単価表記でお願いしてみてはいかがでしょうか?

珪藻土の設計価格とは

新築やリフォームをしようとすると、見積もりなどで設計価格というのが出てきます。
この設計価格とは「この金額を見ておけば、金額オーバーになることはありませんよ」という
設計段階での金額の目安です。(参考価格)といえます。

設計価格も平米単価で表示されるのが普通です。

設計価格で注意すべき点は材工(材料と施工費用がコミコミ)の設計価格の場合と材料のみの設計価格の場合があります。

珪藻土施工の金額と相場、価格帯

珪藻土の施工単価の相場は5000〜8000円/㎡(平米単価)くらいのレンジに収まるのがほとんどのようです
この上下の差は東京などの大都市と地方、職人さんの技量レベル、中間に入る業者マージンなどで変わります。

例えば、マンションデベロッパーやハウスメーカーなど大手の建築業者で珪藻土を施工してもらおうとすると、
1平米(㎡)あたりで10000円以上になることもありました。

このような条件下の場合で、コストダウンする施策としては分離発注(施主発注)ができればコストを大幅に削減できます。

2018-05-01追記:デベロッパーやハウスメーカーによっては分離発注がOKな場合とNGな場合があります。分離発注(施主発注)が可能かどうか確認を取りましょう。非常に効果的な手法です。

 

珪藻土の材工価格とは

材工価格とは、珪藻土の施工をする会社が提示する材料費と工賃を合わせた価格のことです。
材料が余っても足りなくても珪藻土の材料は施工会社が用意します。

珪藻土の施工を依頼するとほとんどの見積もりが材工価格での金額で表示されているでしょう。
しかし、材料代と施工費用がごちゃ混ぜになっているため、一般人には工事の内容が分かりにくいと言われます。

例えば、DIYで珪藻土を塗る場合では、必要な材料代は商品の数量で計算できるため材料代が誰でも分かりやすいですが
職人さんも一般人でも一旦塗り出せば、面積に合わせて材料をちょうど使い切るというのは困難です。

そのため施工会社は材工価格で提示するのです。

2018-05-01追記:この材工価格の場合、別途で駐車場費、養生代、材料の運搬費、吹き抜けや天井が通常の部屋より高い場合には足場の構築費が価格として発生していることもあるので、材工価格なので全て込みとは限りません。別途で必要かどうか価格の確認をしましょう。

 

珪藻土の材工価格のまとめ。

材工価格の長所

・材料代は施工会社もち
・足りなくても心配しなくて良い

材工価格の欠点

・細かい点が不透明
・余った場合は施工会社の在庫(利益)になる。

 

近年増えている珪藻土の分離発注(施主支給・発注)とは

分離発注というのは、一般的には新築やリノベーションで珪藻土を塗ろう!となった時
建物の工事をお願いしている建築会社とは別の会社に部分的に発注するのが分離発注です。

分離発注のメリットは珪藻土を施工してもらう会社を自分で選ぶことができるということ。
通常、建築会社は契約している職人さん、施工会社さんがあるため、
お施主さんがそのほかの職人さんにしたい!となっても依頼することが立場上できない・・・という業界のルールというものがあります。

一方で、珪藻土施工の仕上がりにお施主さんが求めるポイントは「テイスト」です。
どんなテイストで仕上げたいのか?

(どんなテイストに仕上げるか?打ち合わせをしましょう)

手仕事になる珪藻土施工では塗り手次第で微妙に変わってきます。

「同じ髪型にしても美容師によってテイストが違う」のと同じです。
「同じ料理でも料理人によって味付けが異なる」のとも一緒です。

髪型や料理は、気に入らなければ次回に他のお店に行けばいいことですが、
珪藻土壁では「一回塗ったら塗り直すことはほぼ困難」なのです。

職人さんの手仕事で珪藻土は仕上がります。
お願いする職人さんに、お気に入りのテイストや模様が表現できるかどうか?
工事を依頼する前にサンプルテストなどの実物で確認しましょう。

 

職人さんには、勉強熱心な職人さん、表現力のある職人さん、さらに珪藻土を塗ったことがない職人さんまで、様々です。
当たり外れというリスクを取るよりも、実績のあるところが安心ですよね。

もし好みのテイストができない場合、
分離発注では自分好みのテイストを表現できる職人さんを探すことができます。

分離発注のデメリットとしては、珪藻土だけ工事請負契約を施工会社とは別に直接とりかわし、
珪藻土の模様や色など打ち合わせ、工事費の支払い、など対応や手続を

全て自分でやる必要があるので
いちいちめんどくさい(笑)という方、窓口や支払先を一箇所にまとめたい人には向きません。

珪藻土の値段を判断する情報とまとめ

ここまで珪藻土の値段を判断するポイントを
坪単価、平米単価、設計価格、金額などに分けてお伝えしてきました。

珪藻土壁にすると、とても空気のいい空間がつくれます。
バスマットやコースターにだけしておくのはもったいない。

壁にしてこそ、珪藻土の本領発揮!真の良さがわかるというものです。

自分で珪藻土壁の相場観をもつことができる情報で
あなたが珪藻土施工する際にお役立ちできれば幸いです。

 

2018-05-01追記:珪藻土は工場で出来上がってくるビニールクロスなどと違って、人の手によって仕上がっていきます。そのため模様が一定になりません。

同じ人が塗ったとしても機械でつくったように圴一にならず、ちょっとづつ変わります。

この違ってしまうのが珪藻土という自然素材のいいところです。

\ SNSでシェアしよう! /

漆喰(しっくい)通販 ロハスウォールの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

漆喰(しっくい)通販 ロハスウォールの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 珪藻土の塗り方とパターン(模様)を集めてみた。

  • 【漆喰の日】4月9日はしっくいの日

  • 漆喰と漆(うるし)の違いとは何か

  • 珪藻土の通販でお店選びをするときのポイント

  • 新建材と自然素材の違いとは?誰も教えてくれない事実。

  • 奈良にある伝説の漆喰!キトラ古墳の漆喰壁画の第五回公開を見てきた。