塗り方動画

初心者が漆喰・珪藻土を塗ることができる基本技を動画で解説!

漆喰や珪藻土を初めて塗るやり方は以下の点がポイントです

 

・養生が完了していること

・下地処理(下地づくり)が終わっていること

・漆喰と珪藻土の硬さをベストに調整する

コテの正しい持ち方を知っている

盛り板からコテに材料をすくう

壁に塗る順番

 

このブログでは赤い文字の部分のやり方について解説します。

 

ロハスウォールは自然素材100%で

他にはない独自の配合のため

素材に合わせた塗り方を学ぶ必要があります。

 

重要な動きは2ポイントあります。

 

①漆喰・珪藻土を下から上に塗りつける!!

壁に対して直角にコテを当てることで材料の落下防止テクニックになります。

下から上に向かって塗ることで塗りつけ時に下に落ちることが無くなります。

このタイミングでは3mm程度です。

 

② ①で塗り付けした漆喰・珪藻土を左右に塗りのばす。

厚さ3mm程度で塗りつけした材料を

車のワイパーと同じような動きで左右に塗り伸ばします。

伸ばした時に厚み1〜2mmが目安です。

 

 

基本の塗り方を動画で解説

 

 

 

模様を入れるのであれば

①、②の後③の段階で入れましょう。

 

 

 

LINE友達登録でお得情報をもらおう!

ロハスウォールでは、次のような相談を無料でLINEを使って回答しています。

  • 珪藻土を使ったリフォームと新築の施工について
  • 漆喰でリフォームや新築の施工について
  • 漆喰や珪藻土のDIYについて
  • その他、漆喰や珪藻土の卸売について(業者様のみ)

をご覧いただけます。

よろしければ“無料“で、売り込みは一切ナシで対応しますので、お気軽に登録してご相談ください。

 

関連記事
塗り方動画

下地の石膏ボードが陥没している場合の修正手順

2018年9月3日
漆喰と珪藻土の専門店ロハスウォール(完全自然素材)
リフォームなどで既存の壁に漆喰や珪藻土を塗るときに、 石膏ボードが割れて陥没している場合の修正方法を動画にしました。 ロハスウォールの専用下塗り材で簡単に補修できちゃい …