塗るときに必要な道具

漆喰を練り返すときの撹拌方法

漆喰を練り返すとき、人力でもできますが

一番楽なのが電動ミキサーです。

 

電動ミキサーを使用すると、

漆喰が滑らかになり

人力で練ったものよりも

塗れる面積が広がって

お得に塗ることができます。

 

撹拌前に道具を揃えます。

・撹拌用バケツ

・電動ミキサー

・ミキサーを洗うためのバケツとブラシ

・漆喰

以上4点を揃えたらいよいよ撹拌です。

 

1、漆喰を箱から取り出し、バケツに移す

まずはブルーシートを敷いた状態で撹拌を開始しましょう。

箱から取り出します。

カッターナイフで袋の底部分をカットします。

 

塊のまま、バケツに落とします。

 

2、電動ミキサーでの撹拌

バケツと漆喰ごと

電動ミキサーで上から押さえて、固定します。

 

ちょっとづつ回転させつつ、塊をほぐします。

※回転させるコツはスイッチを連打すると良いでしょう。

 

塊がほぐれたら、ミキサーを回してどんどん撹拌し

練っていきます。

まるで溶けていくかのように見えます。

 

どんどんミキサーを回しましょう!

この時バケツを削らないように注意です。

ホットケーキミックスのようなトロトロ状態になったらOKです。

人力だと5分くらいかかりますね。

ホットケーキミックスのようなトロトロ状態に

ならない場合に初めて水を追加して調整します。

 

 

3、淵に付着したものを落とす

撹拌が終了したらゴムベラでバケツの淵に着いた

漆喰を落としておくと塗るとき壁がキレイに仕上がりますよ!

淵に付着している材料は、

時間が経つと固まってしまい、

塗るときに材料と塊が混ざってしまいます。

そうなると

壁の表情が崩れてしまいます。。。

 

【綺麗に塗るコツ】

硬さ調整がバッチリ決まると

仕上がりがキレイにできるので、

撹拌して硬さを塗りやすい状態に調整するのは重要ですよ。

 

【最後に】

使用した電動ミキサーは、

撹拌後、ブラシでキレイに洗って干しておきましょう!

漆喰が固まってしまうと水で溶けず、

洗うのが困難になくなるだけではなく、

次回ミキサーを使用時に

塊が離脱して材料と混ざってしまい、

除去に時間がかかってしまいます。

スムースに使用するためにも

道具はその都度洗いましょう!

 

LINE友達登録でお得情報をもらおう!

ロハスウォールのLINEに登録していただくと、

  • 家づくり、リフォームに役立つ漆喰・珪藻土の塗り方動画
  • LINE登録者限定で閲覧できる施工事例
  • お手軽なLINE経由でのお問い合わせ
  • 通販、塗り壁教室で使えるクーポン券

をご覧いただけます。

無料のカラーサンプルも配布中です。

友だち追加