漆喰の旅

スターバックス神戸異人館店の壁は漆喰壁なのか見てきた。

神戸異人館店にあるスターバックスコーヒーを知っていますか?

登録有形文化財なので、漆喰壁なのかどうか?

スターバックス神戸異人館店を見て来ました。

結果をいうと、漆喰壁ではありませんでした。

しかしここが漆喰壁だったらカッコいいのになあ〜という、

漆喰屋さん目線で今回のお話はいきたいと思います。

 

 

(スターバックス神戸異人館店)

スターバックス神戸異人館店の外観は

白い外壁で緑の屋根がカッコイイ神戸北野異人館店は
スターバックスでも「コンセプトストア」と呼ばれているそうです。

白い壁に濃緑をポイントに色使いをしています。

外見は、屋根が寄せ棟造で浅瓦(さんがわら)、

外壁は下見板張り(したみいたばり)にオイルペイント塗装なのだそうです。

パッと見の外装が白色の壁ではありますが、板壁にペンキ塗装しています。

結果、漆喰は使われていませんでした。漆喰壁だったらカッコいいのになあ〜。。

 

 

 

 

神戸北野異人館店周辺の異人館街の雰囲気。

北野異人館街(全国の人からは通称で神戸異人館と呼ばれています。)

どこか東京の代官山にも似た雰囲気。

イメージ的には漆喰を塗っている洋館がありそうですよね。

 

 

 

 

スターバックス神戸北野異人館店の店頭。

お店の外にある赤いポストが目印になっていて目立ちます。

懐かしい形状ですね〜。

投函口は封印されていました。

スターバックス神戸北野異人館店は登録有形文化財になっています。

 

 

 

入り口の天井も白色ですが、漆喰は使われていません。

でもこの模様カッコいいなー。今度漆喰で挑戦してみますね!

 

建物内の壁も白色ですが、漆喰壁ではなく白色のペンキでした。

 

内装まで漆喰にした方が重厚感が出せるでしょう。

 

神戸にも素敵なお店がありますよ!

漆喰の建物番外編でした。

家一軒まるごと塗り壁DIY教室