1. BLOG TOP
  2. ビニールクロスに漆喰・珪藻土を塗る塗り方とは

ビニールクロスに漆喰・珪藻土を塗る塗り方とは

2018/08/16 下地づくり
この記事は約 6 分で読めます。

ビニールクロスに漆喰を塗るときには、そのまま塗ると後々トラブルを起こしたりするので、

さまざまな注意点があります。一緒に確認していきましょう。

 

 

ビニールクロスの継ぎ目に発生しやすい剥がれたクロスの切りとり方

古くなったビニールクロスは、接着剤(ボンド)の効果がなくなるので剥がれてきやすく、

クロスとクロスの継ぎ目が目立ってきます。

(壁紙の継ぎ目が剥がれてきた例)

 

このようなビニールクロスの継ぎ目が剥がれたり、めくれていたりする場合にはそのまま漆喰や珪藻土を塗ることができません。

なので、「漆喰や珪藻土が塗れる下地をつくる」工程が必要になります。

ビニールクロスにひと手間かけて塗れる下地の状態にしましょう。

 

 

カッターナイフを使ってビニールクロスが剥がれている部分を切り落とす。

まだしっかり貼り付いているビニールクロスは下地として使用できるため残しておき、

剥がれているクロスを切り取ります。

カッターナイフでビニールクロスが貼り付いている部分は残しておき、

剥がれている部分を一回り大きめに切り取ります。

 

カッターナイフの歯を入れカットしたビニールクロスを取り除きます。元々の下地が見えますね。

 

ビニールクロスの継ぎ目部分を切り取りました。

第一段階ではこのようにして虫喰いのように剥がれているビニールクロスを切り落とします。

 

ビニールクロスの剥がし方

漆喰・珪藻土を塗るにはどうしてもビニールクロスが下地にあるのが気に入らない。

元々のビニールクロスがあまりに古くてボロボロだと剥がしたくなっちゃいますよね。

また、透湿性(湿気を通気する)を壁に持たせたい。そのような場合はビニールクロスを剥がすしか選択肢がありません。

1、ビニールクロスを剥がすときは継ぎ目を起点に剥がす。

クロスの継ぎ目からカッターナイフを差し込み、剥がすための起点をつくります。

カッターナイフの刃を長めに出して、ビニールクロスの継ぎ目に差し込みましょう!

 

2、ビニールクロスの継ぎ目に差し込んだカッターナイフを使って

反対の手でビニールクロスを引っ張っていきます。

 

3、ある程度ビニールクロスを剥がすと広い面積を手で引っ張れます。

一気にビニールクロスを引き剥がしましょう。

 

ビニールクロスの裏紙を剥がす方法

表面のビニールクロスを剥がしても、漆喰・珪藻土を塗ることはできません。

なぜなら、ビニールクロスの裏地である裏紙が残っているからです。

この裏紙が残っている場合だといくら上手に漆喰・珪藻土を塗ったとしても、浮いてきたり剥がれたりして、失敗してしまいます。

必ずビニールクロスの裏紙は剥がすよう心がけましょう!

 

霧吹きで裏紙を湿らせビニールクロスの裏紙を剥がす

百均の霧吹きと水は水道水でOKです。

 

壁に吹きかけてしばらく待つ(30秒〜1分)経つと、裏紙が水を吸ってふやけてきます。

(水を吸ってふやけた裏紙。)

このタイミングで裏紙を剥がすことができます。

ビニールクロスを貼り付けるために水性ボンドを使っているため、湿らせるとふやけた状態になるのですよ。

水が乾くと元どおりにピタッ!とクロスの裏紙が張り付いてしまうので、常にふやけた状態をキープするように、霧吹きで水をかけて調整しましょう。

 

 

カッターナイフやケレン、ヘラで裏紙を剥がす

カッターナイフで剥がします。ケレン(スクレイパー、ヘラ)も便利ですよ。

 

日焼けした跡の薄皮を剥がすような感覚でペロッと剥がれちゃいます。力のない女性でも簡単にできる方法です。

 

このとおり!

裏紙を剥がすのは手間がかかりますが、キッチリ剥がしておかなければ漆喰や珪藻土が塗れません。

 

力のある男性向けの裏紙剥がしの方法

カッターナイフもいいですが、ハイパースクレーパーを使うとより早いですよ。

クロスの裏紙がふやけているタイミングで一気に剥がします。

バリバリっといけちゃいますね。石膏ボードに少々刃で傷が入っても大丈夫です。

この上に漆喰や珪藻土を塗って隠れますからね。

刃がカッターナイフの刃と違ってスクレーパーと同じ方研ぎ形状なので

薄い裏紙も剥がしやすいですよ。

 

 

 

失敗例)クロスの裏紙を剥がさず漆喰・珪藻土を塗ったため、発生した浮き。剥がれ。

壁の表面が水ぶくれのようになっています。こうなると塗ってしまった漆喰・珪藻土を剥がさなければなりません。

漆喰・珪藻土などの塗り壁を剥がすのは非常に困難です。

また、ビニールクロスの継ぎ目でやったように

虫喰いのように剥がすのであれば、穴を漆喰・珪藻土で埋めることになるので

完成した壁も継ぎ目だらけになってしまいます。

必ず裏紙を剥がした状態で塗っていきましょう。

 

 

裏紙を剥がした下地にガードシーラーを塗る。

漆喰や珪藻土を塗る前に下地を整えるためガードシーラー(普通のシーラーではない)を塗ります。

ガードシーラーは、普通のシーラーとは違って、漆喰や珪藻土との相性もよく、下地のアク、汚れ、などが漆喰や珪藻土の表面に出て変色することがないように、封じ込める効果があります。

さらに、漆喰・珪藻土の接着性を高める効果もあります。

耐久性を高めるためにも、壁紙を剥がした下地にはガードシーラーは必需品です。

しかし、シックハウス症候群や化学物質過敏症の方はガードシーラーを塗らないほうが良いでしょう。

その際、下地のアク、汚れ、などが出てきて変色してしまうことは避けられません。

 

ビニールクロスの剥がし方で分からないことがあればお問い合わせください。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

漆喰(しっくい)通販 ロハスウォールの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

漆喰(しっくい)通販 ロハスウォールの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 漆喰・珪藻土の塗り方動画集(ロハスウォール )

  • 石膏ボード(PB)へのファイバーテープの貼り方

  • 下地の石膏ボードが陥没している場合の修正手順

  • NO IMAGE

    【漆喰リフォーム】石膏ボードで穴を塞いで塗る方法