漆喰の旅

京都祇園の漆喰壁!京都の気候には自然素材の漆喰が家によく合う。

京都の祇園に漆喰壁の調査に行ってきました。

祇園は舞妓さんが有名ですが、

街並みも有名ですね。

 

京都の三条大橋。お時間があれば鴨川沿いを散歩するものいいでしょう。

街中は観光客が多くて歩きづらいですが、落ち着いて歩けるはずです。

 

三条大橋よりちょっと歩くと祇園です。

祇園は路地を入ったところに昔の街並みが色濃く残っているんです。

 

漆喰の門を見つけました。

京都ならではの漆喰壁ですね。

ような形状は鏝絵(こてえ)と言われる手法でつくっています。

 

漆喰は壁自体でも表現できますが、立体造形が作れるのもいいところなんです。

 

近年の漆喰には、日本に昔から伝わる自然素材の漆喰と

本来漆喰では無いものを漆喰と主張しているもの

さらに、ボンド入りの漆喰があります。

京都の漆喰ではどうなんでしょうか?

 

 

>>自然素材の漆喰サンプルを触って見たい方はコチラ

 

LINE友達登録でお得情報をもらおう!

ロハスウォールでは、次のような相談を無料でLINEを使って回答しています。

  • 珪藻土を使ったリフォームと新築の施工について
  • 漆喰でリフォームや新築の施工について
  • 漆喰や珪藻土のDIYについて
  • その他、漆喰や珪藻土の卸売について(業者様のみ)

をご覧いただけます。

よろしければ“無料“で、売り込みは一切ナシで対応しますので、お気軽に登録してご相談ください。

 

関連記事
漆喰の旅

横浜にある家具工房ハーフムーンファニチャー(HALF MOON FURNITURE WORKSHOP)さんに行ってきた

2019年8月23日
漆喰と珪藻土の専門店ロハスウォール(完全自然素材)
横浜にある家具工房ハーフムーンファニチャーさん。 家具修理やオーダー家具を設計・製作をされています。 工房の中を拝見させていただ …